置き忘れたメモ帳

勉強もしたい、きれいになりたい、お金も貯めたい、趣味も楽しみたい・・・そんなわがままな現役女子大生がどこかに置き忘れたメモ帳です

ブログタイトル

【かんたん解説】緒方貞子さんの死因、膵臓癌の初期症状、生存率は?【膵臓癌】

f:id:okiwasure:20191101174837p:plain
 日本人初の国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんが先月22日に膵臓癌でお亡くりになりました
 緒方さんが患った膵臓癌とはどのような病気なのでしょうか?
 

f:id:okiwasure:20191101175456j:plain

癌といえば心配なのは初期症状癌にかかりやすい人の特徴生存率ですよね

今回は皆さんの疑問にお答えすべく膵臓癌について徹底解説します


膵臓癌とは?

膵臓癌とはその名の通り膵臓という臓器にできる癌です。高齢者に多くみられ、特に男性に多いとされています。

その中でも癌ができる部位により膵頭部癌、膵体部癌、膵尾部癌に分類されます。この中で最も多いのは膵頭部癌です。

早期には症状が少ないことから、症状が出現したときには進行癌であることが多く、切除することができない状態であることがほとんどです。そのためきわめて予後が悪い癌であると言われています。

 

+α 膵臓の解剖・働き

f:id:okiwasure:20191101183827j:plain

膵臓はお腹の上の方(上腹部)で胃の後ろに位置している臓器です。

役割としては

  1. 膵液の分泌
  2. ホルモンの分泌

 の2つがあります。膵液というのは、アミラーゼやトリプシン、リパーゼなどの消化酵素が含まれた消化液のことで、食べ物の消化に働きます。膵臓から分泌されるホルモンには、インスリンやグルカゴン、ソマトスタチンなどがあります。インスリンは血糖値を下げ、グルカゴンは血糖値を上げる働きがあります。

 
初期症状、かかりやすい人の特徴、生存率

初期症状は?

先述した通り膵臓癌は初期には無症状であることが多いです。つまり症状から膵臓癌を早期発見することは難しいということです。

膵臓癌が進行してから現れる症状としては

  • 腹痛
  • 腰痛
  • 下痢
  • 体重減少
  • 黄疸(皮膚や白目が黄色く染まる)

などがあります。

 

かかりやすい人の特徴は?

f:id:okiwasure:20191101190047j:plain

 膵臓癌はどのような人がかかりやすいのでしょうか?次にリスクファクターを挙げていきます。

  • タバコ
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 慢性膵炎
  • 家族で膵臓癌にかかったことがある

 

生存率は?

膵臓癌の5年生存率は約7%といわれています。

先ほども述べたように膵臓癌が発見された時にはすでに進行していることが多く、癌を手術で取り除くことができない場合がほとんどですが、早期に発見され手術が可能な例では約15%となります。

 

まとめ

膵臓癌について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

あらゆる癌の中でも非常に予後が悪く、恐ろしい癌であることが分かりました

緒方貞子さんのご冥福をお祈り申し上げます

 

本記事の要旨
  • 膵臓癌は初期には無症状であることが多い
  • リスクファクターは喫煙、肥満、糖尿病、慢性膵炎、家族歴など
  • 5年生存率は約7%

 もっと詳しく知りたい方はこちら↓

関連書籍

 

国立がん研究センターの肝・胆・膵がんの本 (国立がん研究センターのがんの本)

国立がん研究センターの肝・胆・膵がんの本 (国立がん研究センターのがんの本)

 

 

 

膵癌診療ガイドライン 2019年版

膵癌診療ガイドライン 2019年版

  • 作者: 日本膵臓学会膵癌診療ガイドライン改訂委員会
  • 出版社/メーカー: 金原出版
  • 発売日: 2019/07/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

緒方貞子 ―難民支援の現場から (集英社新書)

緒方貞子 ―難民支援の現場から (集英社新書)