置き忘れたメモ帳

勉強もしたい、きれいになりたい、お金も貯めたい、趣味も楽しみたい・・・そんなわがままな現役女子大生がどこかに置き忘れたメモ帳です

ブログタイトル

【医学部】医学部を卒業するにはいくら必要?学費以外にかかる費用は?

f:id:okiwasure:20191111084713p:plain

今回は医学生の生態を知ってもらうため医学生である自分の経験をもとに、みんな大好きお金の話をしていこうと思います。

 

医学部に入るためにも名門中高一貫校へ通ったり、塾に通ったり、浪人したり・・・と入学前ですでに多額の費用がかかっている医学生。

入学後もやっぱりお金が必要なんです・・・(泣)

医学部に入学して卒業するまでにどれくらいかかるの?

そんな疑問に現役医学生がお答えします!

 

興味本位の方はもちろん、医学部を目指している方、もしくはその親御さん、医学部の恋人をゲットするべく医学部の実態を知りたい方必見です。

 

 

 基本的に私個人の経験から計算していますが、同級生や先輩の意見も取り入れながら記事を作成しています。

なお、あおいはとは国公立大の医学生なので国公立大医学部を想定して書いています(大きく違うのは学費ですが)。

 

入学金・学費 3,496,800円

[内訳]

  • 入学金 282,000円
  • 学費(6年間) 535,800✕6=3,214,800円

 国公立大学の場合は1年間にかかる学費は他学部と変わりませんが、4年間ではなく6年間必要という点で異なります。

 また、留年してしまうとこれに+α必要になってきます。

 費用を抑えたい人はしっかり勉強することをおすすめします。

 

学費以外

 ここからは個人差が大きいものはだいたいの値段での紹介になります

教科書類 約15万円

書籍, 書店, 本, 読書, ライター, 読み取り, リーダー, 色, シェルフ, 教育, ライブラリ, 知識

 

これは筆者あおいはとが実際に買った教科書の費用です。医学書は1冊あたりの値段が高く、特に基礎医学系の教科書代はバカになりません。例えばこれ↓8,690円

イラストレイテッド ハーパー・生化学 原書30版 (Lange Textbook シリーズ)

イラストレイテッド ハーパー・生化学 原書30版 (Lange Textbook シリーズ)

 

 初めは正直戸惑いました・・・。まあ結局この本はメルカリで売り飛ばしました(笑)

 

しかし教科書類に関しては人により金額に幅があります。その理由としては、

  • 人によりどこまでしっかりと勉強するか
  • 教科書を先輩から譲ってもらえるか
  • 図書館で済ませることができるか

が異なるためです。

 

専門書を買ってしっかり本質まで勉強したいという真面目な人もいれば、授業プリント・過去問だけで試験さえパスできればよいという人もおり様々ですし(どちらが学生として望ましいかは明かですが・・・)、教科書を譲ってくれるような先輩との繋がりを持てるかどうかも人それぞれです。

 

また、図書館で貸し出されている本には限りがありますので、もちろん争奪戦になります(笑)

 

もし教科書代を安く済ませたいのであれば、

  1. 部活・サークルに所属して先輩とのつながりをつくる
  2. 図書館での争奪戦に勝利する
  3. フリマサイトで買う(もしくは売る)

 この3点に気を付けることが大切です!!

 

いらなくなった教科書を売る方法についてはこちらをご覧ください

www.okiwasure.com

 

実習に必要な道具 約5万円

f:id:okiwasure:20191110233420p:plain

[内訳]

  • (病院実習)白衣(1着約6千円)・聴診器(約2万円~)・ペンライト(1千円)など
  • (解剖実習)白衣・メス・手袋・マスクなど

こちらも必ず必要となるものです。白衣や聴診器は自分で好きなものを選びます。実習用の白衣は2~3着持っている人が多いです。

 

試験関連 約34万円

f:id:okiwasure:20191111000738p:plain

[内訳]

  • CBT・OSCE受験料 25,000円
  • CBT対策教材費 約10万円
  • 国家試験受験料 15,300円
  • 国家試験対策教材費 約20万円
  • 医籍登録 60,000円

試験関連はかなりかかりますね。

医学生が受ける大きな試験としては4年次のCBT・OSCE(オスキー)と6年次の医師国家試験があります。

これらの受験料だけではなく、試験対策の為に医学部の予備校が数社から提供されている教材と過去問題集を各々購入します。

噂ですが大学によってはどの教材を買うか指定されることもあるらしいです。

なお4年次のCBTでは予備校の教材を買わない人も多いようですね。

*CBTとは・・・簡単にいうと病院実習に出るために十分な知識を備えているかを確認するテストのこと!

 

さらに国試合格後も安心してはいられません。医籍登録です。

医籍とは医師免許を持つ人を登録する厚生労働省の帳簿のことで、これに登録しないと正式に医師にはなれません!

 

保険料 7,800円

[内訳]

  • 学生教育研究災害傷害保険(学研災) 4,800円
  • 学研災付帯賠償責任保険(付帯賠)  3,000円

予防接種代 約3万円

注射器, グローブ, 医療, 血, 研究, ダウンロード, 病院, 針, テスト, 研究室, 診断, 予防

針刺し事故や感染症、道具の破損など実習中は危険がいっぱいですので、病院実習に出るためには保険に入っていること、予防接種を受け抗体を持っていることが必須です。

 

針刺し事故では特に肝炎ウイルスややHIVへの感染が問題になります。

 

保険については多くの大学で学研災、付帯倍への加入を推奨しています。

 

その他(多分他の学生と変わらない部分)

▶PC・タブレット 20万程度

レポート作成はもちろん、プレゼン発表も求められるためPCも必須です。

分厚い医学書を常に持ち歩くわけにはいかないのでタブレットは必須です。また、国試対策教材などは電子化が進んでいますのでほとんどの学生がタブレットを持っています。

 

▶生活費(6年間) 690,800×6=4,144,800円

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)「平成28年度学生生活調査」による大学生(昼間部)の生活費の平均から6年間にかかる生活費を計算しました。

しかし実際には医学部では自宅から通う人よりも下宿やアパートから通う人が多いため、多くの医学生の生活費はこの値よりも高くなると考えられます。

 

気になる合計は・・・

上記を全て合計すると、、、約842万円となりました。

  • 学費を除くと約492万円
  • 学費・生活費を除くと約78万円

という計算になります。学費・生活費を除くと教科書代、試験関連のお金が結構かかっていることが分かります。

グラフにするとこのような感じになります。

f:id:okiwasure:20191110223509p:plain

医学部を卒業するのにかかる費用内訳

もちろん大学生ですので旅行に行ったり、サークルに参加したりするのでこの金額よりはもう少しだけ高くなると考えた方が良いでしょう

 

まとめ

医学部を卒業するにかかる費用について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

医師になった後回収できるとはいえ、意外とお金がかかるんです・・・

これから医学部を目指そうと考えている方は、とりあえずこれくらいかかることを想定しておくと良いと思います。

 

それではまた!